読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Village

日々思ったこと、気づいたことを推敲もなしに気ままに書き綴っています。

一日一食生活

ライフログをたどっていると、生活関連(掃除や洗濯、買い物、食事)などで結構時間を費やしてしまっているのがわかる。効果的にそういった無駄時間の削減を試みるにあたって、まずは食事に目をつけてみた。食事は普通、朝昼夜の3回で、それぞれ食べる時間がかかってしまうし、自炊するならもっと時間がかかる。材料を仕入れるための買い物の時間も折り込むとすごいオーバーヘッドになるに違いない。

なので、食事は最低限にしてみることにした。一日の食事は昼1回のみ。時間の削減のためでもあるが、ダイエットのためでもある。
まぁ、最初はもちろんつらいが、しばらく続けてみると慣れてくるものである。間食はときどきするが、それでも朝ごはんや夕ごはんをみても特段食べたいという気持ちは起きない。一日一食にしてよかったのは、時間の削減とダイエットに役立っただけでなく、集中力が持続しやすい、などの副作用も多少ある。満腹になると睡魔がおそってくるものだが、それも起きにくいし、消化コスト(消化するにもエネルギーが要るらしい)もあんまりかからないので疲れにくい気がする。

栄養失調などおきないかという不安もあるが、特にこれといった体調不良も起きず。こういうのは結構人次第なのだろう。私の場合、痩せにくい体質(つまり低燃費?)なのでうまくいってるだけかもしれない。とにかく、無駄な時間も体重も減らすことができそうで満足している。