読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Village

日々思ったこと、気づいたことを推敲もなしに気ままに書き綴っています。

脳のブレーキを壊す

以前書いたエントリと似たようなことだが。 murabito-rx.hatenablog.com

人は皆、何かしら常識というものをもっていて、逸脱しないようにしている。だが、その常識というのは、周りから押し付けられたものではなく、あくまで脳が作り上げた妄想であり、自分の人生への言い訳なのである。なにか新しいことをやろうとするにはパワーがいるし疲れる。それをしないために自分の脳が作り上げた自分の中の常識を言い訳に、なにもしない。

問題は、それを無意識にしてしまっていることだ。そうしたくてそうしてる人にとっては問題ないが、自分は変わりたい、もっとよりよく生きたい、と思っている人でも脳が常識という縛りをつける。スポーツ選手にも似たようなことがあるらしく、脳のブレーキのせいで、今まで以上に速く走れなかったりすることもあるそうだ。

だから、脳のブレーキを壊す、という方法は非常に有効だ。今まで以上によりよくなにかをしたいならば、常識というのは邪魔者でしかない。常識はいわゆる過去であり、過去をこねくり回しても未来は変わらない。過去に関係なく、今時点で何ができるか、というのを見据えるべきだろう。脳のブレーキを壊すには、自分の常識を壊す新しい考えに出会うことだ。たまにはいつも会う人でなく、好みも指向も違う人達とあったり、何かカンファレンスに参加してみたり、それこそ外国人と話したっていいだろう。外部から刺激を受け続けることで、自分の常識が如何にチープで、アホらしいことかということがわかるはずだ。