読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Village

日々思ったこと、気づいたことを推敲もなしに気ままに書き綴っています。

頭の常用回転数を上げる

普段から考えたり、決断したりを先延ばしにすると、脳を使わなくなり価値観が固着する。頭の常用回転数が下がり、本当に必要なときに熟考することができなくなる。齢を取り、40代、50代となっていくと、若々しく流暢に話す人と、ぼんやり喋ってなにを言っているかよくわからない人に二極化されていく気がする(私の身の回りでは)。これは、高血圧や肥満などと同じ生活習慣病の一つのカテゴリにしてもいいと考えている。
考えることを他人任せにしない、自分が考えることはしっかり考え、主張していく。確かに面倒ではあるのだが、日頃やっていくと、考えるのが普通になるので、頭の回転が早くなる。そうなると急なアクシデントにも強い。失敗してもそこから学ぶ。このサイクルを繰り返すことで、自然に脳の鍛錬がされ、頭の常用回転数があがり、地頭が良い人になる。

意識して強く頭を使おうとせずとも、日頃、自分に関することはなるべく自分で決断していけば自然とそうなる。

murabito-rx.hatenablog.com

昨日は決めることの大変さを書いたが、決断するにあたっては物事を多方面から捉え、あらゆる可能性を想像する必要があるので、繰り返すと自然と脳が鍛えられる。だから、脳を鍛えるのにどうしたらいいかわからない人は、例えば、仕事で決めきれる範囲を自分で決めていくといい。例えばミーティング中、積極的に発言し自分にとって優位に物事を進めるようにする、などだ。他にも不満があれば主張するべきだし、改善案があればどんどん提案してみるといい。自分で自分のことをコントロールできるようになってくると不満がなくなるばかりか、楽しくなっていく。これが頭を鍛えることの醍醐味かもしれない。