読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Village

日々思ったこと、気づいたことを推敲もなしに気ままに書き綴っています。

安定志向だからこそ、不安定な状況でも生きれるようにする

私は安定思考なので、どういう風にリスクに対処するかを考えている。例えば、ずっと同じ場所に定住したり、ずっと同じクライアントを相手に仕事をするのはリスキーだと思う。その土地に災害や経済的危機が起こったら、仕事をもらっているクライアントから仕事をもらえなくなったら、どう生活していけるか、という風である。日本は失われた20年と揶揄されるように、近頃はずっと景気がよくない。逆に中国などアジア諸国の方が盛り上がっている。であれば、ずっと日本にしかいることができない体質というのは、非常にリスキーだと思う。ということで、最近は海外で仕事ができないかを画策している。そのためには、英語を勉強しなければいけないが、安定志向ゆえ、リスクヘッジのためならわりとモチベーションが高いらしく、助かっている。ずっと同じことをしたがる人は、保守的ではあるが安定志向ではない。ずっと同じ状況でずっと同じことができる、と考えている人は非常に楽天的、というか能天気だ。時代や社会の変化という、面倒な事柄から逃げている。確かに日本は安定的ではあるが、私はそれはずっと今後も続くかわからないと思うので、安定志向だからこそ日本を出たい。いわゆる究極のネガティブ思考だと思うが、実際に日本をでて楽しむことができればポジティブ思考とも言える気がする。まぁ、一生懸命生きようとすればなにかしらちゃんと生きることができるし、できないことはほとんどないだろう。