読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Village

日々思ったこと、気づいたことを推敲もなしに気ままに書き綴っています。

独立する

フリーランスで活動中だけど、起業するという意味ではない。もともと、東京のとある企業に入るべく、まずは前職を退職してフリーランスで食いつないでいる状況だったが、諸事情あり会社員になるのをやめた。やめた理由は、一番は「地に足がついてない」から。

フリーランスを始めてみて、いろんな出会いや、いろんな仕事があるし、やりたいこともある程度できている。そして今のところは安定している。去年の末からやり始めた割に、ここまでこれたのは個人的には驚異的なことだ。やればできるな、というところか。まぁ、それなりに考えてやっているからな。それにフリーランスはもちろん組織に属するよりは孤独だけど、前職のときから孤独だったことが幸いし、慣れていて苦ではない。つまり、今の状況にある程度満足してしまったのだ。現状に満足すると、次にやりたいことが色々出てくる。具体的に決まっているわけではないけど、自分の内側からいろんなことにチャレンジしたい欲求みたいなのがでてきてる。そんな状況で会社員になっても迷惑かけるだけだし、自由も少しなくなるからね。

それを決めたのが昨日。昨日その企業の社長と飲みながら決めさせてもらった。そのままフリーランスを続ける、と決心して昨日は興奮して寝れなかったし、割りと飲んだし夜更かししたのに朝もハッと目が覚めた。ようやく、私にとって今日からが、本当の意味での”独立”なんだなと実感した。転職するまでのつなぎでやっていたつもりの昨日までと、今日で雲泥の差がある。気持ちの問題なんだけど、これが”覚悟”っていうことかな。今までも真剣に仕事していたけど、さらに仕事に真剣に取り組もうと思えてくる。なにも仕事人間になりたいということではなく、今後も自立して生きていくために、自分のために真剣に取り組もうと思えるのだ。会社に入ると、営業をしなくても仕事はあるし、給料は毎月きっちりはいってくる。安心して生活できる。それをやめるということは、すべて自分で今後について考えていかないといけないし、面倒なこともやらないといけない。だけど、多分自分にはそれが合っている気がするな。どちらかと言うと意志薄弱な人間で、いかに勉強をやるにも、やらなきゃと続けてやったことは長続きしなかった。しかし、今日からは違う。誰も助けてくれなくなったので、自分からいろんなことを学ばなければいけない、と思うともっと勉強しようとか、もっとちゃんとやろうとか、思えてくるのだ。如何に自己責任的であるか。私にとってそれが最大のモチベーションかもしれない。