読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Village

日々思ったこと、気づいたことを推敲もなしに気ままに書き綴っています。

開発者であり続けるために一番大事なこと

意識高いエントリではないし、当たり前のことで、最近サボっているので自戒の意味を込め。

 

開発者であり続けるためには、各方面にアンテナを張り最新トレンドを追いつつ、基礎知識をおさらいしたり、日々技術力向上に努めるいうのはもちろん大事なのだが、それ以前に体調のコンディションを維持し続けることが大事だ。

「身体が資本」という言葉をよく耳にするが、デスクに座りっぱなしなこの手の業種(プログラマの他には漫画家だったりデザイナだったり)こそ、身体を大事にしなければならない。例えば営業系の職種だと外回りすると結構歩くことが多いし、身体を動かすチャンスを見つけたりすることができる職種というのはあるのだが、開発者は集中すればするほど身体を動かさないから困る。座りっぱなしなので常に身体に悪い状況を強いている。

同僚に腰を痛めてしまってしばらく戦線離脱した者もおり、復帰してからも体調を気にして思うように働けてないのではないかと思う。時折訪れる高負荷稼働(いわゆるデスマ)に耐えられないエンジニアはあまり頼りにされないかもしれないし、なにより身体を痛めては、集中力を欠いたりし、楽しくプログラミングができないかもしれない。

体を動かすことだけでなく、食事や睡眠などの摂生も大事である。しょっちゅうエナジードリンクを飲み、脂ぎったポテトチップスを頬張りながら、夜な夜な暗い部屋の中でキーボードをカチャカチャ、、という生活から開発者は脱却しなければいけない。優秀なエンジニア(例外はもちろん有)はそれに気づいているのか、睡眠の時間を意外に長くとっていたり、週に二三回はスポーツに励んだりと、身体のメンテナンスも怠っていないように思える。

そして、無論、健全な身体は健全な精神をもたらす。身体のコンディションがしっかりしていれば、眠気も気だるさもなく、集中力も増し、短い時間で質の良いコードを作ることができる。それらが、結果として精神面へ良い影響を及ぼし、明日への活力となる。良いサイクルが生まれる。もっとクリエイティブになれる。

 

するべき運動としては、簡単な筋トレとジョギングがいいと思っている。筋トレは主に腰付近、背筋・腹筋を鍛えていると座りっぱなしの影響を最低限にできると思う。ジョギングの良い所は、足腰を鍛えられるだけでなく、体力増加で余計な病気にかからなくてよくなることだ。あと、付加的なものとしては、走っていると軽度の酸欠状態になり、余計なことを考える余裕がなくなり、走り終えると悩みが結構吹き飛んでいるという精神的に良い効果をもたらす。それによってポジティブな方面に心を向けることができる。

最近、デスマで運動できていないのであらためて、摂生に励もう。