読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Think Village

日々思ったこと、気づいたことを推敲もなしに気ままに書き綴っています。

やる気先輩の居場所を教えて下さい

 "モチベーションを上げるにはどうしたらいいか。" もう、そう思ってしまった時点で詰みで、モチベーションを上げるのは諦めたほうがいいかもしれない。今日は年末年始の休み、最後の日だったのについぞ、生産的な活動はできなかった。ずっとごろごろして何もやる気にならなかった。

 

モチベーションを維持するには

 その方法もない。人間の意志は弱く、"絶対にやるぞ"と意気込んでも、三日坊主なんて言葉があるように数日後にはやらなくなる。年明けに目標を立てたが、1月以内に破綻した人は多いだろう。

 

"やらざるを得ない"環境を

 モチベーションが最大になるのは、それを思いついた瞬間だ。なるべくその時に、モチベーション、自分の意志に頼らなくてもいい状況を作りだす。

  • 残念な例
     ダイエットをしたい。毎日ジョギングしよう。
  • 良い例
     ダイエットをしたい。近くの友達を二三人集めて、定期的にジョギングしよう。

残念な例よりも良い例の方が続く可能性はぐんと上がる。こういう風に、周りを巻き込んでしまえば"やらざるを得ない"。言い出しっぺだから、サボるわけにはいかない。他にも、「参加費を払ってマラソン大会に出場する。その練習のためにジョギングする」だとか強い理由付けがあれば、モチベーションだけに頼る必要は無くなる。背水の陣的な考え方。僕の場合は技術的な勉強を怠らないように、定期的に勉強会でスピーカーを請け負ったりしている。

 

やらざるを得ない環境もなく、モチベーションもない場合

 素直に諦めよう。モチベーションはそう簡単には上がらない。今日はプライベートで開発しているアプリを引き続き開発するつもりだったが、共同開発者が体調不良で一緒に作業することができなかったため、すぐに折れてしまった。屑である。やらなきゃ、という自分の意志は睡眠欲に負けてしまうほど弱かった。どうしようもなかったので、そのまま寝たり、違う友人に会って雑談をした。夜帰ってくるころには、せめてブログを書こうと思うくらいの、自己嫌悪感のちょっとした精算をできるくらいのモチベーションはでた。行き詰まったら、人、場所、時間を変えてなんとか気持ちを切り替えよう。